SACSIS
June 11-13, 2008
Tsukuba, JAPAN

SACSIS 2008 企業展示

アルテアエンジニアリング株式会社

http://www.pbsgridworks.jp

Altair PBS Professional

PBS Professional は、コンピューティングリソースを仮想化し、単一化されたリソース群の負荷を管理/モニ タリングします。この仮想化された環境をPBS クラスタと呼び、このPBS クラスタにおいて、アプリケーション 等のバッチジョブを多種多様なスケジューリング機能を利用し実行管理します。これにより、ハードウェア稼 働率を最大化し、システムのパフォーマンスを最大化します。
PBS クラスタの利点の一つは、異機種混在環境においてアプリケーション/システムを透過的に利用できる ことにあります。実運用環境においては、それぞれの業務・部門毎、アプリケーション毎にコンピューティング リソースがサイロ型に使用されており、これらのリソースが最適に利用されているとは言えない場合がありま す。PBS Professional および新しいコンポーネントであるApplication Integration Framework(AIF)の導入は、 サイロ型のシステムからサービス指向型のシステムへの移行を支援し、ハードウェア稼働率最大化へのお 手伝いをいたします。

エクセルソフト株式会社

http://www.xlsoft.com/intel

クラスター向けアプリケーションの高速化を実現!インテルR ソフトウェア

HPC 分野で圧倒的な支持をいただいているインテルR コンパイラーを始めとする、クラスター用アプリケー ションの解析ツール、数値演算ライブラリー等各種インテルR ソフトウェアの最新情報をご紹介します。 また、皆様のご要望にお応えし、クラスター用のマルチプロセスデバッガーである「TotalView Debugger」の 取り扱いも開始しました。
最新プロセッサーやシステムの機能を最大限に引き出すアプリの早期開発を強力に支援するツール一式を 取り揃え、皆様のご来場をお待ちしています。

HPC システムズ株式会社

http://www.hpc.co.jp

ハイパフォーマンスコンピューティングソリューション

HPC システムズでは計算機ハードウェア開発、システム提案%構築、サポートサービスをトータルでご提供で きる体制を整備し、各種の科学技術計算、CAE/EDA 解析のためのソリューションをご提供いたします。ワー クステーション、サーバ、クラスタシステム、ファイルサーバなどからお客様のご要望に合わせ、蓄積された ベンチマークテストやシステム構築の実績から最適なご提案をすることができます。導入後はいちはやく研 究%業務に取り掛かり成果を出すことに専念していただけるよう開発、製造、サポートが連携してご対応させ ていただきます。展示会場ではHPC システムズのパーソナルクラスタBoxCluster の動作を ご覧いただき、そのコンパクトな筐体%動作音%消費電力をご確認ください。

株式会社日立製作所

http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/hpc/SR_series/sr16000/index.html

日立の最新HPC ソリューション

日立の最新HPC ソリューションを紹介致します。
SR16000
2008 年4 月に発表された、最新のスーパーテクニカルサーバです。POWER6.プロセッサーを1 ノードあたり 32 コア搭載し、理論ピーク性能は従来機「SR11000」と比べ約4 倍となる最大300TFLOPS の世界最高クラス の性能を実現しています。単位面積あたりの性能を約9 倍、消費電力あたりの性能を約3 倍と大幅に強化さ れ、ユーザーのプログラムに応じたきめ細かいチューニングサポートを提供し、プログラムの容易な移行を 実現します。
HA8000-tc/RS425
1 ノードにクアッドコアAMD Opteron.プロセッサー(2.3GHz)を4 個搭載し、低コスト、省スペースを実現した PC クラスタシステムです。T2K プロジェクトでも採用され、952 ノードという国内最大規模のシステムを実現し ています。本ブースでは、同製品のパネル、デモ機の展示を行います。

国立情報学研究所

http://www.sinet.ad.jp/

グリッド、クラスタコンピューティングを支援するSINET3 の紹介

SINET3(Science Information Network 3: サイネット・スリー)は、国立情報学研究所が推進する最先端学術 情報基盤(CSI:Cyber Science Infrastructure)構想の中核として位置付けられている学術情報ネットワークで す。
2007 年度から日本全国の大学、研究機関等に先端研究のための超高速接続、研究及び教育活動のため の情報ライフライン、及び国際連携のための国際接続を提供しており、各種コミュニティ形成の支援、学術情 報の流通促進を図っております。
また、SINET3 は、マルチレイヤ、VPN、QoS、帯域オンデマンドという観点で高度なネットワークサービスを提 供しております。最新の技術を用いることにより、L3〜L1 接続に対して需要の変動に影響されることなく柔軟 にネットワークリソースを割り当て可能としており、グリッド、クラスタコンピューティングを強力に支援していき ます。

住商情報システム株式会社

http://www.scs.co.jp/, http://www.voltaire.com

Voltaire ストレージ ルータ のご紹介

InfiniBand 市場で高い評価を受けているVoltaire Inc. より新しいソリューションとしてストレージ ルータが発 表されました。今回は同製品のご紹介と既存製品のご紹介を行います。

マイクロソフト株式会社

http://www.microsoft.com/japan/hpc

Windows HPC Server 2008 のご紹介

今年後半にリリース予定の性能面と管理面を大幅に改善させた「Windows HPC Server 2008」をご紹介いた します。「生産性向上」に注力した次世代HPC 環境として、これまでの「Windows CCS 2003」よりもさらに高度 な進化を実現しています。また、メニーコアと呼ばれているCPU コア数の増加に対応できる新しい取り組み についても合わせてご紹介いたします。

三菱UFJ 証券株式会社

http://www.sc.mufg.jp/, http://www.sc.mufg.jp/company/recruit/intern09/index.html

三菱UFJ 証券における Grid Computing の活用例 - デリバティブ業務及び研究開発業務への応用

三菱UFJ 証券の新グリッドシステムCenturia の活用例をご紹介いたします。弊社グリッドシステムの日常業務(金 融商品(デリバティブ)取引業務)、及び研究開発業務での具体例をご紹介いたします。
○金融商品(デリバティブ)取引業務での活用例
・トレーディング業務における活用例
・リスク管理業務における活用例
・金融商品開発業務における活用例
○研究開発業務における活用例
・遺伝的プログラミングを用いたトレーディング戦略の研究
遺伝的プログラミングと新グリッドシステムを用い、実用的な株式トレーディング戦略の構築を目指して研究を続け ております。今回は現時点での成果とグリッドシステムを活用したことによるメリットについてご紹介いたします。
<三菱UFJ 証券について> 三菱UFJ フィナンシャルグループの中核証券会社。
<大学院生向け採用について>
三菱UFJ 証券では、主に大学院修士1 年生の方を対象に、当社市場商品部門における人材の部門別採用を予 定しております(※)。 金融商品開発、グリッドコンピューティング、アルゴリズムトレーディングなどに興味をお持ち の方はぜひともセミナーへご参加ください。 (※) 2010 年度採用で実施は未定です。

日本AMD株式会社

http://www.amd.com/

AMD の最新テクノロジのご紹介

サーバ・ワークステーション用マルチコアCPU である、クアッドコア AMD Opteron プロセッサを中心とした、 AMDの最新テクノロジのショーケースです。クアッドコア Opteron を搭載したサーバ、ワークステーションの 実機の展示や、そのHPC 分野における実績をご紹介いたします。

日本電気株式会社

http://www.nec.co.jp/hpc/

NEC HPC 製品のご紹介

NECでは、長い経験と豊富な実績を持ち、その蓄積された技術とノウハウをベースに、ベクトルスーパーコ ンピュータからPCクラスタ、IAワークステーションまで、HPC領域におけるトータルなソリューションを提供し ています。
NECでは、このようにHPCの全領域をカバーする製品を提供しておりますので、超大規模なシミュレーショ ンで高性能な単体プロセッサ性能が必要なアプリケーションをご利用のお客様へは、スーパーコンピュータ SX-9、大〜小規模のシミュレーションでコストパフォーマンス重視や拡張性を重視するアプリケーションをご 利用のお客様へは、NEC 製のPC クラスタ等、お客様のご利用のアプリケーションに対して最適なプラットフ ォームをご提供いたします。
SACSIS の展示会では、NECの一連のHPC製品としてSX−9、PCクラスタなどをご紹介し、SX−9のミニ モック、各製品のカタログ配布の展示を行います。

日本ビジュアルニューメリックス株式会社

http://www.vnij.co.jp

数値計算・統計解析用ライブラリ IMSL のご紹介

IMSL ライブラリは、世界65 カ国50 万人以上の科学者、技術者、研究者、ソフトウェア開発者の皆様にご利 用いただいている業界標準の数値計算・統計解析用ライブラリです。安定性・信頼性が高いアルゴリズムに は定評があり、多くのHPC サイトで利用されています。高精度処理をIMSL 内部で行うことにより、等質な答 えが得られるので、ヘテロな環境におけるミドルウェアとして重要になっています。スレッド並列、SMP 並列、 MPI による並列処理など豊富にサポートされ、ScaLAPACK ユーティリティなどの多くの使いやすいツールと ともに、簡単に並列アプリケーションのプログラムを作成することができます。

(今回は、昨年4月より弊社のセールスパートナーであり販売代理店であるペンギンシステム株式会社様に ご協力いただき、製品説明を行います。)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

http://www.hp.com/jp

HP BladeSystem のご紹介

比類ない技術力で業界標準テクノロジーを常にリードし、お客様の多様なニーズに対応する幅広い製品ライ ンアップをご提供し続けてきたHP BladeSystem。こうした取り組みをお客様にご評価いただき、2007 年度第 4 四半期のx86 ブレードサーバ市場で前期に続き2 期連続の国内シェアNo.1(34.8%)を獲得することができ ました。展示会場では”価格破壊ブレード“BL260c をはじめとした、HP BladeSystem のラインアップをご紹介 させていただきます。

SACSIS 2008 ランチセッション

日本アイ・ビー・エム株式会社

http://www.ibm.com/jp/

最先端テクノロジーと大企業サーバ・アーキテクチャ構築
−−仮想化・Cell・Cloud Computing を巻き込んだ進化−−
講演者: 榊 幹雄, TSS.システム製品テクニカルセールス

IBM が新規開発した最先端テクノロジーにより、サーバはSystem P6 で5GHz、System z10 で4.4GHz と、そ れぞれ64Core まで進歩しました。また、信頼性(MTBF)は数十年間無停止にまで高まっています。本講演で はこれらのテクノロジーの背景と将来性について述べるとともに、仮想化とグリーン化を含めてサーバ・アー キテクチャの進化にも言及します。 特に、大企業の中心部で求められているサーバ・アーキテクチャはコン シューマ分野とは違っていますので、その現実と今後の要求にどのように答えていくかが非常に重要な課題 です。さらに現在はWeb2.0 領域(個人利用分野)とGlobal Enterprise 領域(企業分野)は分かれていますが、 今後は両者の融合が予想され、Cell などの新プロセッサも巻き込んだCloud Computing の世界になると予想 されます。本講演ではそれらの展望とIBM のアプローチを指し示すとともに、大企業の基幹系システムでの オープン化およびSOA 化の実例と、2020 年まで耐えられる新しいシステム構築方針について述べ、IBM が サーバ・テクノロジーをどのようにリードしているかについて述べたいと思います。

Copyright 2007-2008, SACSIS 2008 Organizing Committee

Valid XHTML 1.1 Valid CSS